FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

畑の日記 春の収穫

苺の収穫は終わりました。
実がとても少なく『超高級いちご』ですが、器に入れると、このくらい実りました。
お砂糖をまぶし、一晩おいて電子レンジでチン。かなり酸っぱめのジャムです。ヨーグルトに入れて!

いちご

いただいた梅の仕事、とても香りが良く楽しい仕事です。
熟したもののいくつかは、そのままで食べてみたいと別にしています。
小学生のころ、熟した梅を食べてとても美味しかった記憶がありました。
でも『青梅は毒』と聞いているので、あれは梅だったのかどうか???

インターネットで調べました。熟したもの、食べすぎなければ大丈夫のようです。

ume 020

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2013/06/18(火) 21:02:33|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 雨の後

久しぶりに行った畑は、草ぼうぼう。

その中にあきらめていた『クウシンサイ』の芽を発見。独特な形をしています。雨が降ったとたんに芽を出す・・・畑の中では、雑草のように強く、虫がつきにくく、♀の味方です。

夏の食卓、『クウシンサイ』一色になるくらい好きです。
とにかく、よかった、よかった。

kuusinsai 014

ズッキーニは、初めて上手くいった?30センチメートルを超えるような実がなっていました。写真撮りそびれたので、ちょっと悲しい。でも、猫の絵を描く高橋行雄さんのフェイスブックに!ありがとうございま~す。

zukki-ni 012

ナスは、水が欲しい野菜。しばらく雨が降らなかったので心配していたのですが、マルチ(ビニール)を張っていたからなのか、接ぎ木苗だったからか、実をつけはじめました。

nasu 010

ミニトマトもなんとかガンバッテ欲しい!

tomato 013

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2013/06/17(月) 21:18:11|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国立新美術館 もう少し

国立新美術館 もう少し 

黒川紀章氏が設計した、六本木にある美術館です。
この画像は以前紹介したことがありますが、サインは欠かせません。
ロゴのデザインは佐藤可士和。

新美術館006

外壁はガラス。うねっています。美しく感じる曲線を描いている場所と、ここはあまり好きになれないというボリュームの曲線があります。写真はこのくらいなら好きという部分。

新美術館2

次の写真は、美術館を撮った写真の中で気に行っている一枚。ガラスの影が天井に美しく映ります。
新美術館

内部。この手前に円錐がひっくり返ったような、何とも大きなボリュームのコンクリートのが存在します。
左上に一部見えています。

新美術館050


円錐がひっくり返ったようなボリューム。このボリューム感、写真では上手く出ていません。
もう少し近づいてあおった方が、その独特なボリュームを伝えられたかも・・・。

新美術館 058

未来的なイメージの流れるような曲線。ダイナミックです。

新美術館 024

この中で、4枚目と5枚目だけが新しいカメラで撮影したものです。前のカメラは、少し青が強かったようです。この青さ、結構気に入っていました。

テーマ:旅の記録 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/05(水) 21:33:38|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 苺

苺ができはじめました。

そのまま食べると、酸っぱく、果実の割に種を感じるような極小サイズがいくつか。写真は一番良くできた苺。(苗の費用など考えると、超高級イチゴです。)

15.jpg

ランを植えかえてくれた、とってもありがたい友人のアドバイスで、お砂糖をかけて一晩。
電子レンジで、ちん。
ヨーグルトの中に入れると、とっても美味しい!!
酸っぱさがあって、昔の苺のよう。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2013/05/17(金) 17:25:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SCREEN & VISION SHOW VER.4 境界

あわただしく終わってしまった連休ですが、結構充実いしていました。
いろいろなことを見て、体験して。

『SCREEN & VISION SHOW VER.4 境界』これはその中の一つ。
ギャラリーで作品展をお願いした中島太意さんと、清水大輔さんの、入間市『楽蔵』でのインスタレーション。

太意さん映像 007

『楽蔵』は、いつもどこから写真を撮ったらよいのか迷いますが、木造3階180坪の大きな蔵です。決してわかりやすい場所とは言えない所にある、小さな看板を目印にみんなが集まります。

太意さん映像ポスター 006

中島さんによるポスターは『覗き』。障子の内、外です。
だけど、見たものは、障子の内と外を越えた世界。

太意さん映像 086

蔵の暗闇の中で、障子が宙に浮いているように思える。
暗闇に浮かんだ異次元への扉とも言えるような体験。障子の手前も暗く、少し覗けた障子の裏も暗い。障子と言う通常の建具に、非日常的な映像が映像が投影され、そこだけが輝き、障子を開けると光の世界があるようだ。
繰り返すが、障子の内側は暗い。そして、障子は薄っぺらい。

薄っぺらいの、わかってもらえるかなぁ。

もう一枚

太意さん映像 107

むずかしいかなぁ。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2013/05/07(火) 20:30:58|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ