FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

畑の日記 スイカの本枝を取ってしまった・・・

スイカは元気良くネギのほうまでつるを延ばしてきました。実をつける予定の枝『本枝』を延ばし、わき芽を取ります。数日見ないでいるうちに、どれが本枝で、どれがわき芽なのか簡単にはわからなくなってきます。
今日、えいっとわき芽を取ったつもりが・・・本枝でした。

葉っぱが15枚より根元に近い部分の、小さな実がついた花を取ってきましたが、ふと気がつくと身がついた花が見当たりません。これからでしょうか。
ズッキーニも花が咲きますが大きくなりません。受粉ができていないのかも・・・。
スイカも、そうかも・・・。悩ましい。

suika 20110627 245

枝豆が実をつけ始めました。そばに植えている春菊。どんどん増えてありがたかったのですが、そろそろ刈り取らなければならないかも・・・。土の中の栄養分を枝豆にいくようにしなければ!
踏ん切りがつかなかったのですが、やっとつきました。

edamame 20110627 246

畑には、他に、辛み大根・サニーレタス・本当はもう少し間引きしなければならないニンジンと短いごぼう・けっこう頑張ってくれるオカヒジキ・なんとなく少し元気になってきたナス・一時は死にそうだったきゅうり・上手くいきそうなモロッコインゲンがあります。オクラはあまり大きくなっていません。あれっ、空芯菜はどうなったのでしょう、存在が記憶にありません。
畑で一番元気が良い、雑草を取らねば・・・。隠れているかもしれません。

そうそう、サトイモと生姜も。結構、欲張っています。
スポンサーサイト



テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/06/30(木) 20:47:30|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食堂かたつむり

『食堂かたつむり』よく売れた本のようですが読んでいません。
ふと思い立って見たビデオですが、内容がどうのこうのというより、この映像の世界が好きなのです。きっと。

おかん「ルリコ」とむすめ「りんこ」。「りんこ」は倫子らしいのですが、ワタシのビデオを見たイメージでは「りんこ」。おかん「ルリコ」とむすめ「りんこ」の世界が、創造もつかなかったグラフィックで表現され、ころがるような歌で「ルリコ」「りんこ」と。

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
(2010/09/01)
柴咲コウ、余貴美子 他

商品詳細を見る


奔放だけじゃない毅然とした、「りんこ」を愛するおかん「ルリコ」がとても魅力的です。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/06/21(火) 22:01:28|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 スイカ

スイカの苗を植えたのが5月1日。
小玉スイカの方が初心者には作りやすいようですが、♂と♀には、「大玉の方がシャクシャクして美味しい。」と言う思い込みがあります。甘さ(もちろん甘いにこしたことはないのですが)より、歯ごたえ重視。夏の水分いっぱいのシャクシャクしたスイカ。最高です。
難しいかもしれないけれど、挑戦です。

suiak nae 001

苗を植え、マルチ(黒いビニール)のかけ方でケンカし、つるが延びてきたので藁を敷き、紆余曲折がありましたが、かわいらしい実がつきました。

suika 041

でも、ここで、クライアントさんのご両親(プロフェッショナル農家)よりアドバイスをいただきました。「わき芽が出てくるからそれを整理し、つるの15枚目の葉っぱより先についた実を大きくする。」
残念ながら、このかわいらしい小さなスイカは取ってしまうことになります。この先についてくれるかしらと一抹の不安を抱えながら、取りました。

クライアントさんのご両親のスイカ畑では、一本の苗からたった一つのスイカを丹精込めて作るようです。お話を伺うだけで美味しさが伝わってきます。

うちのスイカは、欲張って目標3個。4本のつるを延ばします。一本は実をつけず、他のためにがんばってもらいます。


テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/06/21(火) 00:40:02|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 なかなか更新できなかった畑の記録

なかなか更新できなかった小さな畑の記録。
記録はできずとも畑の野菜は日々成長。枝豆の周囲に植えた春菊は差し上げられるくらいたくさんの収穫がありました。少し硬さを増した茎を切り詰めました。また柔らかい葉が出てくるはずです。

枝豆は・・・守られすぎて少しヒョロヒョロしているように見うけられます。
がんばれ!枝豆。

hatake0616 edamame012

ミニトマトも色づいてきました。一個収穫 → 固い。食べてみました。まだ早すぎたようです。

hatake0616 t 013

そして、やっとサトイモが芽を出しました。12個植えたので。あと2つ芽が出るとパーフェクト。

hatake0616satoimo 006

もう一つのやっとは、生姜。千葉県産の近江生姜です。
角を出しました。でもまだ、2つ。

hatake0616myoga.jpg

元気なスイカ。スクッと成長しているとうもろこし。
美しい花を咲かせるオクラは、沈没か・・・。



テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/06/17(金) 00:53:13|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荻野アンナさんの書斎に「じみへん」発見!

学生時代の話です。♀の部屋にやってきた知人が、当たり前のように冷蔵庫を空け、そして厳しいコメントを・・・。ハイ。入っているのが少ない割りには、とりあえず適当に突っ込んでいるのが見え見えでした。指摘され、卑屈になってしまっている自分に気付き悲しくなった記憶があります。美しく優等生の彼女でしたが「お友達にはなれないな。」と残念に思ったことがあります。

図書館で興味深い本を借りました。『センセイの書斎』です。
著者は、冒頭に「人の家の冷蔵庫を覗くのは面白い。」と書いています。・・・友達になれないタイプの著者。学生時代の知人を思い出しました。
「書庫を見るのも同じで、その人の脳の知的暮らしぶりを窺うことができる。」と続きます。『その人』は、林望氏、荻野アンナさん他の面々。著者でなくても、『その人』がどんな本を読んでおられるのか気になるような方です。さらに、ブックリストではなく『書斎』という場所がより、『その人』の懐を見ることができるような気になります。

センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場センセイの書斎―イラストルポ「本」のある仕事場
(2006/05)
内澤 旬子

商品詳細を見る


こう記すと、♀も「お友達になれない人」と同じではと思われるかも知れません。でも少し違います。♀であれば、まず「冷蔵庫を開けていい?」と聞きます。この違いは、♀のなかでは大きいのです。
友達になれないような著者・・・でもないようです。読み進むと、この本も、「書斎を見せてください。」と聞いていることがわかります。

荻野アンナさん、上野千鶴子さんは研究室の書斎。本当の、奥底はわかりません。知りたいと思う一方、研究室というある意味公開されている場を載せたことに親近感を持ちました。
また、それぞれの本の整理の仕方も、なんとなく似合っていると思ったり、意外だったり。

書斎のスケッチのなかに描かれている、本のタイトルのなかに、自分が読んだ本、好きな本があると思わずにっこりしてしまいます。
荻野アンナさんの書棚に「じみへん」発見!



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2011/06/01(水) 02:43:30|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0