FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

畑の日記 カメラを忘れたのが、無念

畑を始めて図書館でも、無農薬野菜とかコンパニオンプランツなどのタイトルには惹かれます。
一方で畑に生える雑草・・・なんという名前やら。

♂が見つけた『身近な雑草のふしぎ』という本を読んでいます。
  ドクダミ:いろいろな効能があるけれど、その匂いで嫌われる雑草。しかし、ヨーロッパではハーブとして人気のよう。ガーデナーの著者いわく、「ハーブを育てたいけれどめんどうはイヤ そんな人にはドクダミがよろしい。普通に育てて見事にこれを枯らしたのなら、そのテクニックを、ぜひともご伝授願いたい。」著者はドクダミと戦っているようです。
そして、突然変異又は病気だと思っていた八重のドクダミ。園芸改良種だったようです。
♀は、ドクダミが嫌いではありません。もし広い土地があれば、木陰、ひっそりとした小屋の影にぜひとも植えたい植物です。匂いは・・・美味しいもの良い香りのものはよく判るけれど、ドクダミの匂いは気にならない鼻を持っているようです。


身近な雑草のふしぎ 野原の薬草・毒草から道草まで、魅力あふれる不思議な世界にようこそ (サイエンス・アイ新書)身近な雑草のふしぎ 野原の薬草・毒草から道草まで、魅力あふれる不思議な世界にようこそ (サイエンス・アイ新書)
(2009/05/16)
森 昭彦

商品詳細を見る


ビンボウグサ:ナズナのことです。ビンボウグサと言われているのは初めて知りましたが、『ぺんぺん草』で知っています。「ぺんぺん草も生えないほど・・・」と使われます。たとえ栄養が無い土地にでも生えるということでしょうか。
久しぶりに、様子を見に行った畑は、ぺんぺん草のカーペット。白くてきれいです。

今日は、畑に植えていたチューリップを鉢に植え替え、イタリアンブロッコリーの苗を植えました。(♂)
チューリップはすらりと伸びたら切花にするつもりだったのですが、力強く地面にへばりつくように成長していました。
そして、10日ほど前にまいたタネが、
 ほうれん草:かわいらしい双葉
 人参:???まだ土のまま
 ミニたまねぎ:人参と同じ???
 小松菜:たくさん育ちそうなくらい、双葉がたくさん!
 カブ:順調。これを間引いたのを塩でもむと美味しいのです。
 おかひじき:なーんにも、変わっていない・・・でも、水をまいたら、小さな芽が主張を始めました。一面に。

カメラを忘れたのが、無念。

スポンサーサイト



テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/03/31(木) 21:05:06|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 2011春

そろそろジャガイモの植えつけの時と教えてもらい、久しぶりに畑へ行ってきました。
予定では、畑の土を返し寒さに晒したり・・・のはずだったのですが、寒いので延び延びになっている間に、梅が咲いてきました。

冬を乗り越えた野菜の収穫です。暖かくなったら、葉っぱが元気になるのではと思って少しだけ残しておいた小松菜。硬く丈夫そうになっています。探るように雑草の中から見つけた小さな春菊。こぶしより少し大きいくらいの、小さくて軽いキャベツ3つ。巻かなくて、上から菜の花が見える白菜。
どれも、美味しくいただきました。

0311.jpg

そして、これが春からの畑。畑の大家さんに好きなところを耕してよいと言っていただき、石灰と鶏糞をまいて、このくらい耕しました。実は、タネをたくさん買い込んでいるので、もう少し大きくさせてもらうかもしれません。今年は、小さな友人が手伝ってくれるかも・・・。帰りに、JAでジャガイモの種芋を探したけれど見つからず・・・。

この近所での、ジャガイモの植え付けの時期は、少し前に終わったようです。残念!!!
♀が小学生の頃、新学期に入り随分たってから植えた記憶があります。ジャガイモを作ってでんぷんを取る実験をした記憶があります。半分に切って、切り口に灰をつけたような・・・。


hatake haru

耕して帰ってすぐ大きな地震でした。これほどとは考えませんでしたが、大きな揺れでした。

20日。計画停電の時間を使って、人参・ほうれん草・ベビーたまねぎ・カブ・小松菜・オカヒジキを植えました。
人参:昨年畑の大家さんにいただいた人参が、最近食べたことが無いほど、にんじんの美味しいところが詰まっていたので挑戦
ほうれん草:人参もほうれん草も冬の野菜だと思っていたのですが、種がありました。柔らかいほうれん草かな?
かぶ:『あやめ雪』。これは、昨年の冬おいしかった品種。春もOKとのことで。美味しくなるといいな!
オカヒジキ:本業の農家出身のクライアントさんにいただいて、歯ごたえがよくて美味しかったので。成功するかな?山形近辺での栽培が中心とありましたが。

計画停電では、事務所の電話はつながりません。部屋の中では寒いし、からだを動かす畑が良さそうです。
ネックは、ガソリンスタンドのそばを通ること。渋滞がすごいのです。







テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/03/23(水) 05:42:43|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雛飾りお宝展 in 飯能

今年の3月3日は、風の冷たい一日でした。飯能の通りを歩く人も寒そうにしていましたし、雛飾りがある店先も、前に行った時より硬く閉じていました。人出も、今日は少なめ。

先ず、郷土資料館に行くことに。
飾ってある雛人形に驚きました。友人のお嬢さん(美人です。)にそっくりなのです!これは、「写真」と思い聞くと、フラッシュをたかなければ大丈夫とのことで(うれしい!)、さっそく撮らせてもらいました。
どこが、似ているのかな~と見ると、目元、顔の輪郭、眉の感じ、口元も・・・。美人というだけでなく、優しくしっかりしていそうです。・・・性格も一緒かも。

hina 038

顔もそれぞれ美しいのですが、個性があります。年代的なものかな・・・もう少し、ゆっくり見ればよかったと、後で思ったのですが、何せ寒くて。
こちらは、凛とした顔。お内裏様は、ほとんどが並んでいましたが、これは男雛が少し下がっています。飾り方もいろいろですね。これは、明治30年代とありましたが、お召し物もシックです。

hina 045

店先に飾られたのは、代々受け継がれたお雛様でしょうか。どの雛も、見る角度によって顔に表情がでるような気がしました。アッと今にも立ち上がりそうと思ったのは、私だけでしょうか?優しい顔でした。
hina 042

つぎは、作られた年代も気にして見たいと思いました。
そして、もっと暖かい日に出かけようと。
郷土館と店先は、3月6日まで、飯能市の重要文化財の絹甚(きぬじん)では、4月3日まで展示されているようです。

飯能の町を歩いていて、もう一つ気付いたこと。『まちなか水族館』。これも、面白そう。夏かな?

テーマ:旅の記録 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/04(金) 20:33:31|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0