FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

日生劇場  もう少し

村野藤吾先生が設計された日生劇場。
端正に見える外観の中に、海の中もしくは生物の体内のような空間をもつホールがあります。天井に貼られているのはアコヤガイ。

<nissei 2kai 092

残念ながら上手く撮れなかった階段も流れるようなラインが優美でした。ゆったりとした段は、あわただしい動作が不似合い、おしゃれをしてゆっくりと『降りる』、もしくは、階段を上がるなら『ちょっと止まって振り向く』、そんな動作が似合いそうな階段です。
下の写真の階段。♂は「ノンスリップ(階段の先端につく滑り止め。段をわかりやすくする役目もあります。)が無くてもここに段があるとわかる。」と、いたく感動していました。転んでも痛くなさそうです。

nissei kaidan031

何を撮って良いのかわからなくなるほどのディテールと空間!
この椅子、ちょっ気取って背筋を伸ばした貴婦人に見えるのですが、いかがでしょうか?

nissei isu 121

そして、エントランスロビー。これも意表をつくような天井です。

nissei entorance 023

スポンサーサイト



テーマ:旅の記録 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/16(水) 01:40:04|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 久しぶりの畑

久しぶりの畑。ここ数日少し暖かかったので、ヒメオドリコソウやら、オオイヌノフグリは花が咲いてとても元気!赤い茎の、太くてみずみずしいこと!
よく見るとその他の雑草も元気いっぱいです。何で、そんなに元気なんだ?!

その中で、面倒を見てあげなくてゴメンナサイは、上のほうに映っている『凍った痕がわかるソラマメ』。これを見たみんなは、「もうだめ。」と言うのですが・・・。
でも希望を捨てていません。根が長く長く伸びていることを知っています。
暖かくなったら・・・、きっと。(根っこに負担がかかるかもしれないので、凍った葉っぱを切ろうかな!)

soramame 110206 016

キャベツは、虫食いの葉っぱの中に、丸まっているような気配がします。「春が近くなると巻いてくるのもある。」といっていた畑の大家さんの言うとおり!楽しみです。
それにしても、どこまで虫の侵食があるのでしょうか?♂は、きっちりと巻いた虫食いの無いキャベツを見て、「虫が喰わないのはおかしい。」と言っていますが、ちゃんと虫除けの寒冷紗をかけてもらったり、早朝に虫を探して排除してもらった、面倒見の良い主を持ったキャベツかもしれません。
つまもうとすると中に落ちてしまう虫を巻き込むキャベツ・・・。今年は、巻かないタイプの野菜にしようかなと、少し弱気になっています。

kyabetu 110206 019

最近は、キッチンのカウンターの上が畑です。
スーパーの野菜売り場、豆苗98円から。切ったあと水をやりながら、1週間くらいです。

mame 110206 021

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2011/02/08(火) 00:24:49|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0