FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

畑の日記 春菊を間引く?! その2

春菊を間引く・・・これって、もったいないことをしていたようです。春菊は、土から3~4cmくらいのところで切るとわき芽が出て、それがまた成長するらしい。畑の大家さんに教えていただきました。
教えていただいたことも、成長して食べられるようになることも、どちらもありがたいことです。

白菜は、ワサワサと葉が出てきました。これは一番元気が良い、白菜。

hatake  20101029 050

キャベツはやはり一方が元気が無い。よく見ると、キャベツの真ん中の柔らかい部分に青虫が2匹もいました。

hatake  20101029 054

アオムシを割り箸でつまんで遠くへ放り出したのですが、しばらくして様子を見ると、思いがけないくらい速いスピードで畑の方へ向かってきます。畑だとわかるのでしょうか?
今のところ、春菊と、レタスには虫がつきにくいような気がしています。

スポンサーサイト



テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/10/29(金) 21:33:30|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 春菊を間引く

TVを何気なく聞いていると、『缶けり』のことが話題になっていました。「廻りがけったくすると、鬼はずーっと鬼。」そうそう!小さい頃、ずーっと鬼で、泣きたくなった事があったことを思い出しました。

さて、久しぶりの畑。
辛み大根の葉っぱは、どんどんレース状に。青いのやら、白いのやら、黄色、黒といろいろな虫がいました。割り箸を用意しているので、数え切れないくらいつまんで昇天していただきました。
カメラを構えたら、バッタが・・・。味方じゃないかもしれない・・・。

hatake  batta20101025 001

同じに堆肥を入れ、石灰をまいたつもりの畝ですが、片方のキャベツは、これで丸くなるのかというような状態。真ん中の柔らかいところに青虫がいました。これも割り箸でポイッ。

hatake  kyabe20101025 002

春菊は、GOOD。匂いがあるからか、虫もつかないようです。初心者向きかも。種が入っていた袋に初心者マークがついていたような・・・。
今日は間引いた春菊で、鍋です。
次は、誰かに差し上げられるくらい大きくなっているかな?

hatake  20101025 005

少し日陰だからか、ニラとねぎとほうれん草が元気が無い。間引くにしても、あまりにパヤパヤで。
そろそろ雑草と区別がつくようになったので、雑草を取らないと・・・。

現場の写真を撮り忘れた・・・。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/10/26(火) 00:23:05|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 からみ大根のbaby

前回行ったのが10月8日なので、10日ぶりの畑。10月8日に植えたカブも、2度目の春菊・ほうれん草も、みんな芽が出ていました。

これは、10月8日のキャベツ。撃沈したアオムシは2匹。柔らかいところを食べていない時のアオムシは、葉脈に沿って(葉脈のふりをして)隠れています。少しおりこうさんになり畑へ、割り箸を持ってきました。アオムシをつまむためです。このキャベツは、あまり虫食いになっていませんね。他のキャベツは、レース状。

20101008 畑 kyabe007

これは、今日のキャベツ。虫食いの穴が少ない・・・。なんとなく、まあるいキャベツの方向が感じられ、うれしい!周りの葉ちしゃ(レタス)も大きくなって!

hatake101018 kyabe

こっちは、レースまでもう少しになってしまったかわいそうなキャベツ。上のキャベツは特別なキャベツ。そのほかのキャベツはこんな感じ。球状になれるの?
ちなみに、左上はジャガイモ!!畑のフロク!と思って大事にしていたのですが、この時期では実がつかないそう。頑張って大きくなったけれど撤去。

葉ちしゃも元気がない。本で読んだ「キャベツの周りにレタスを植えると、キャベツの虫がつきにくい。」は、本当?!
今日は、アオムシと名前のわからない虫合わせて6匹げをあの世へ。
久しぶりに一緒に畑へ来た♂は、アオムシを見つけると♀のもとへ。「・・・何で!(こっちへ持ってくるの?)」というと、修行者は、不殺生なのだそうだ。虫に食われてレース状になった葉をちぎっていたけれど、そんなことをしたら、葉っぱが全部なくなるよ~。

hatake101018 kyabe2011

春菊も随分大きくなりました。いまのところ虫がつきにくい、うちの畑の優等生です。そろそろ鍋の季節。がんばれ!

hatake101018syungiku 012

10月8日。こんなだった「からみ大根」も・・・。

20101008 畑 d015

10月18日は、こんな感じ。葉っぱは3倍くらいに成長していました。
間引いたからみ大根の根っこは、少し辛い。そう。小っちゃくてもからみ大根。皆さんに、どうぞと言いたいくらい!そして、葉っぱは、びっくりするほど穴だらけ。
でも自分で植えたものは、あまりひどい葉っぱはとるけれど大事に大事に食べます。

hatake101018 karamid

畑から持ち帰った野菜は、家に着いたころには「へなへな、くたっ」としています。スーパーで見るようにパリッとしていないことを知りました。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/10/18(月) 23:28:07|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ちの良い朝を迎えたいと思う

チリ。33人無事帰還。良かった!感動しました。久しぶりに、気持ちの良いニュースでした。

最近の日本の政治・外交など、???と思うようなことばかりでした。
小沢氏の強制起訴の件、これも「魔女狩り」のようで気持ちが悪い。
どちらかと言うと、政権が変わったときに、官房機密費が残っていなかったことの方が気になる。
TVから聞こえてくる、「国民が知りたいと・・・」など、「国民」と一括りにするのも、本当かな?と思う。

気持ちの良いニュース・記事で朝を迎えたいと思うこのごろです。
よし!今日もガンバロウ!と思えるような。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/10/16(土) 00:28:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今は蚊取り線香が入っているけれど・・・

今は渦巻きの蚊取り線香が入っているけれど、とても気に入っているガラスのバケツ(?)です。
アンティークショップで見つけました。

一見ただのバケツですが、底がこんな感じ!
好いな・・・と。欲しいな・・・と。

g soko 010

そして、きらきらと輝くリング!ちょっとした、ディテールで、魅力的になります。(建築もそうかも。)

g ring 014

もう買うしかない!

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/10/14(木) 23:15:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限りなく老眼に近い遠視

30代の始めに頭痛で苦しんだことがあります。始めは我慢できる程度だったのですが、次第に背中まで痛くなるのです。病院の窓口で相談したら脳神経外科に行くように言われました。不安でした。
いろいろ調べた(CT撮ったかな?)先生が一言。
「眼科へ行ってください。」でした。
ホッとしながら(脳が問題ではないようなので)も、???の状態で眼科に行くと、♀の年齢を見て、やはり一言「遠視です」。

いろいろ聞くと、遠視はまだ目の筋肉で焦点を合わせられる状況を言い、老眼になると、どんなに頑張っても焦点を合わせることができなくなるようです。
30代の♀の眼球の筋肉は、焦点を合わせようと常に緊張していて、それが頭痛をもたらしたようです。限りなく老眼に近い遠視だったようです。
お若い方、こんなこともあるんです。ご注意、ご注意。
   
   d-labo 老眼とカメラ



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2010/10/07(木) 00:55:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 間引く

畑の様子を見に行ってきました。降ったり止んだりの小雨。

ソラマメは一粒もカラスに食べられること無く芽がでました。初めて見るソラマメの芽は少し肉厚で、いつも食べるソラマメのしっとりつるっとした皮に通じるものがあるような気がします。

20101004 soramame 007

キャベツの苗の周りの小さな芽は葉ちしゃ(レタスの一種)です。順調に育っていますが、辛み大根の成長のスピードと比べると少しゆっくりしているようです。

夜、地面の中から現れ葉を食い荒らすヨトウムシの話を、畑の大家さんから聞いていたので、葉っぱの裏側のチェックです。
1枚の葉っぱに、びっしりと並んだ卵が産みつけられていました。葉っぱを取って、長靴でギュギュッと踏みつけたのですが、処置の仕方はそれでよかったのでしょうか?

20101004 kb 015

そして、この痕は!!!
耕した柔らかい土と、踏みつける硬い地面との間にモコモコと。モグラでしょうか?今は。食べられるような根菜類はないのですが・・・。Goodとは言いがたいような・・・。(畑を耕す前に駆け巡ってくれれば、有難いかも・・・。)
ちなみに、手前は大家さんの小松菜。その次、ポツッと見えるのがソラマメの芽。植える間隔が広いので、ぽつんと一つしか見えませんが、まだまだあります。その向こうは、辛み大根です。

20101004 mogura016

さて、今日の一番の目的は、辛み大根を間引くこと。下の写真は、間引く前。良く育っているのですが・・・。
間引いた苗が、一番美味しかったかも・・・と考えましたが、やはり細いひょろひょろしたのを抜いてゆきます。
かわいそうですが、辛み大根に『大器晩成』はありません。

kdk mae 005

さて、間引きました。抜いた苗は、今晩の湯豆腐の中。美味しくいただきました。まだ、もう少し残っているので、明日の味噌汁でも美味しそう!

しまった!水をやった方が良かったかも。

kdk ato 018

そして、今日のうれしい発見。双葉の次に出た葉がぎざぎざ。これは紛れも無く『春菊』。『春菊』は、少し不憫だったのです。畝ではなく、畑の端っこの柔らかい土が少し盛られた(畝からはみ出した)ところに、無造作に蒔かれました。(「・・・蒔かれました。」この表現。誰が蒔いたかわかりますよね。)それでも、健気に!

20101004syungiku 020

草はまだ様子を見てから。

今日の感想:葉ちしゃの成長は他の苗に比べてゆっくりしている。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/10/04(月) 22:01:25|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の日記 そろそろ間引き?

カメラを・・・忘れました。

ソラマメの芽が出ていました!
ソラマメの周りの緑のぷつぷつは、何も植えていないはずなので、草?
ニラも、小ねぎも、ほうれん草も、アスパラ菜も、レタスも・・・元気!

畑の大家さん、曰く「そろそろ、間引いた方が良いかも。」。
でもでも、少し前に、大家さんも「なかなか、間引けないんだよなぁ。」って話されておられましたよね。

ほんとに間引けない気持ちが良くわかります。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/10/01(金) 23:21:30|
  2. 小さな畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0