FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

とある美術館で 

公共の場のサインとして使われる絵文字『ピクトグラム』は、学習しなくても見ただけでわかるということが大切です。

とある建物が美しい美術館の入口に下のようなピクトグラムがあり『うれしい!』と思い、カメラを構えたところ、撮影はご遠慮くださいとのこと。えっ、展示品でもないし、他の入館者もおられないのにと思う気持ちと、これは、一般的に『フラッシュ撮影禁止』ではと思う気持ちと、確認すれば良かったと、少しの気まずさを隠しながら『すみません。』と。

outp17.jpg

美術館は撮影禁止の場合が多い場所です。残念です。
建築を学ぶ者にとっては、美術館の建物が魅力的なことも多く、建物を撮影したい場合があります。
(今でも、青森県立美術館のエレベーターの中のベンチなど、『写真』としても面白いものが撮れるのにと思っている場所があります。撮影できなかったので、かえって印象に残っているのかもしれませんが・・・。)
もちろん、他の方の迷惑になる場合は、控えるべきです。
(今は改修中のようですが、朝倉彫塑館では、測量も遠慮して欲しいと書き込みがありました。寸法を測る・・・おそらくこれは建築関係の人。状況を考えない人がいたのですね。きっと。同業者として恥ずかしいことです。)

下は、一般的に『撮影禁止』です。

OKp17.jpg

外国の美術館では、名画の前で模写ができたり、撮影が可能な場合も多いと聞いたことがあります。日本でも、模写は、ハードルが高いかと思いますが、フラッシュ無しの撮影は許可して欲しいと思うことがあります。せめて建物は。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/11/30(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木造3階建について

兵庫耐震工学研究センター(通称 E-ディフェンス)での、木造3階建て住宅の実大振動実験について、日経ホームビルダーの記事によると以下のようです。

実験の条件
  1.試験体1 : 長期優良住宅の基準を満足したもの    
    試験体2 : 柱頭柱脚の接合が試験体1より劣ったもの)
  2.加えられた地震波は、建築基準法が想定する人工波。通称{日本建築センター波(BCJ波)」だ。この波形は約20秒にわたって強い揺れがくり返し襲う。建基法はこの波形の最大化速度を400galとしたものに耐えることを求めているが、今回はそれを1.8倍に増幅していた。最大加速度は、720galに達し、計測震度階では震度6強相当だった。

実験結果
  試験体1(長期優良住宅の基準を満足したもの) : 1階部分から倒壊
  試験体2(柱頭柱脚の接合が試験体1より劣ったもの) : 柱脚が引き抜け建物が浮き上がったが、倒壊は免れた

地震の最大化速度を1.8倍にしてもぎりぎり持ちこたえるであろうと言う考えの下に実験が行われたようです。ちなみに、gal(ガル)とは加速度の単位で、1995年1月の兵庫県南部地震の最大化速度は、南北 818gal、東西617.3gal、上下332galだったようです。

実験結果を見ると、現段階では、木造の3階建てに対して慎重にならざるを得ません。

  1. 2009/11/25(水) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーミッシュの赦し

2006年10月、ペンシルバニア州のアーミッシュの学校に、銃を持った男が乱入し、殺傷する事件がありました。詳細が報じられるにつれ、そのようなことが現実にあることに驚きを感じました。
一つは13歳の少女が年下の子どもたちをかばい、自ら進んで犠牲になったと。もう一つは、アーミッシュが犯人の葬儀に参加し、犯人の家族と悲しさを共有したと言う事実です。

ハリソン・フォード主演の『刑事ジョンブック/目撃者』を見て、アーミッシュとは自らの宗教を信じ静かに暮らしている人々と言うイメージでしたが、この出来事を通して、彼らの持つ『宗教』について知りたいと思っていました。

図書館で見つけたこの本では、この事件を通じて、アーミッシュの宗教の『赦し』としてだけではなく、『赦すということは』と語っているように思いました。

アーミッシュの赦し―なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのかアーミッシュの赦し―なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか
(2008/04)
ドナルド・B. クレイビルデヴィッド・L. ウィーバー‐ザーカー

商品詳細を見る


こちらは、宗教をテーマにした手塚治虫の漫画に『ブッダ』です。

ブッダ (1) (手塚治虫漫画全集 (287))ブッダ (1) (手塚治虫漫画全集 (287))
(1983/04)
手塚 治虫

商品詳細を見る


アーミッシュの少女のことが報じられたとき、悼むとともに、この本の、飢えた虎のために自分の体を差し出すというエピソードを思い出しました。
しかし、『アーミッシュの赦し』を読み進むにつれ、ともに自己犠牲ともいえますが、その内容が違っているのではと感じています。

『アーミッシュの赦し』のなかから、「恨みを一日抱えているのは悪いことだ。二日抱えているのは、もっと悪いことだ。一年も抱えていたら、あいつが僕の人生をコントロールしていることになる。それくらいなら、今すぐ恨みを捨てたほうがいいだろう?」・・・簡単ではないと思うけれど。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/11/19(木) 01:36:50|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時代が求めるものたち?

街を歩いていると、これまで無かったようなファサードの建物がどんどん建てられていることに気付きます。
今は、街のアクセントになっていますが、これからの『まちなみ』 を考えると、どうなるのと思うこともあります。美しさの考え方は、それぞれですが、まちの景観も大事にしなければと思います。

青山 002 銀座ar 036 mikimoto ito 007 東京モード学園 018 dr銀座 033 0910青山 001

これを見つけたときには驚きました!ひねって・・・。

銀座df 020

『これまでに、無いものをつくる。』と言う、磯崎新氏の言葉を思い出し、そういう時代なんだと、あらためて思いました。
でも、この建物の側面(特に曲線)は好きです。

銀座d 024

    d-labo








テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/11/13(金) 19:42:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイケル・ジャクソン 『THIS IS IT』

映画マイケル・ジャクソン 『THIS IS IT』を見ることができました!
仕事の状況から、難しいかなと思っていたのですが、「DVDで見ることができないかもしれない!」「大きな音量で見たい!」などなどで、21:45からのレイトショーで。

mj_wallpaper1.jpg

学生の頃、バイト先の所長が、手に入った!と、『スリラー』のCD(だったと思う)とデッキを持ってきた記憶があります。(それまでは、クラシックの環境で仕事をしていたのですが・・・。)くり返し聞いたので、『今夜はビートイット』と『スリラー』は、気がつくと頭の中でくり返していました。
実は、その2曲以外あまり記憶に無く、それ以降、あまり聴くことも無かったのですが、映像と一緒になった『アース・ソング』には、感動しました。

見てよかった!今、誰かがそばにいるなら、良かったと言うことでしばしの時間を頂戴しそうなくらい!
もう一度、みたい!アース・ソング、もう一度聴きたい!

今日は、!!!ばかりです。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/11/07(土) 15:22:19|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2トラックバックテーマ  第844回「心に残った絵本」


FC2トラックバックテーマ  第844回「心に残った絵本」



ブログの場をお借りしているFC2の今日のトラックバックのテーマが『心に残る絵本』です。
よくぞ、『今日、この日に』聞いてくれた!!です。

『今日』、♂♀の友人が絵本コンテストで最優秀賞を得たことを聞きました。『おっぱい星人あらわる』です。
とてもうれしい気分です。機会があったらぜひ読んでください。

今日の、蕎麦打ち倶楽部のお手伝いの間、『おっぱい星人』に遊んでもらいました。少し大きくなっていました。楽しかった!!

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/11/06(金) 19:57:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不酤酒戒(酒を売り買いしてはならない)

スチレンボードの模型の一部、接着中です。
幅が狭くて重石になるもの・・・『佛祖正傳菩薩戒作法』・・・ 。役に立っています。

中を覗くと、
十重禁戒
   不殺生戒(殺してはならない。)
   不偸盗戒(盗んではならない。)
   ・・・・・・
   5番目に、不酤酒戒(酒を売り買いしてはならない)!!!

十のうち五番目が、『お酒』なんですね・・・。(感慨) 
そして、売り買いをしてはならないと在りますが、飲むなと言うわけではないんですね。微妙ですね。

『お酒』・・・大事なものというと言うことも考えられそうですね。起工式などでも、お酒は必需品。神様にささげます。
でも、頭に浮かぶのは、飲んで酔っ払って・・・なんといっても、身に覚えがあるので。

内容については、一度はどこかで聞いていると思うのですが・・・???・・・寺の娘なのに、あまりにも情けないですね・・・。

hon 012

♂♀の師の、池原先生は、本をとても大切にされる方です。1ページ、1ページ、丁寧に扱われます。
その先生の教えを受けながら、こんなことに使って・・・。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/11/03(火) 01:02:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0