FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

ビ・ロ・ウ・な話

少し前、TVの中で。
男の人たちが(結構たくさん)、停まっていたバスに向って並んで立っていました。
バスがそろそろと動くと、立っていた男の人たちが、慌てふためいて・・・実は、並んでおしっこをしていたのでした。
おもいっきり笑いながら考えたこと。立っておしっこをするためには『壁』がいるのかな?

最近では、洋式の便器のみという家庭がほとんどです
男のひと、立ってする場合、どうしても汚れるようです。
以前、TOTOの調査で、洋式のトイレに座ってする男の子が増えたとありました。最近では、男の子だけでなく、成人男性も少なくないようです。
こだわりを捨て、座って、掃除をする人への思いやり・・・。
それとも、少しくらい汚しても、気付かないふりをしてさりげなく掃除をしておくのが思いやり?

ちなみに、♂は・・・


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/30(木) 20:40:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒトラーの水彩画

オークションでヒトラーの水彩画が、高値で落札されたというニュースが流れていました。
絵を見て、なかなかうまいと思いましたが、額に入れ飾る気にはなれそうにありません。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/24(金) 21:04:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花は咲けども 山吹の

黄色い山吹も好きですが、それ以上に白い山吹が好きです。

yamabuki032.jpg

葉は山吹と同じように見えますが、花は4弁。少し違っています。
また、「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞかなしき」という有名な和歌があり、山吹は実をつないと思っていました。でも、白山吹は黒い丸い実が花弁の数と同じ4つつきます。

『白山吹』 と 言われるようですが、山吹とは違った種なのかもしれませんね。
時間を見つけて調べてみたいと思います。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/22(水) 21:56:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作法

『京都』となると、無作法者なので少し構えます。
河道屋さんでは、蕎麦をいただくために土間から座敷へ上がりました。♂と♀は、靴脱ぎ石で靴を脱いで、石の上に靴をそろえて置きました。
そうすると、お店の方が、靴脱ぎ石の脇に靴を置いてくださいました。
(うっ。もしかすると、靴脱ぎ石の上に、土足で上がってはいけなかったのでは・・・)

お店の人に伺うと、靴脱ぎ石で靴を脱いで問題なく、脇に置くのは『片付けてくださる』ということのようです。

このような場に遭遇すると、『作法』のことなど勉強しなければと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/21(火) 17:44:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土器が好きな男の子

4月から小学2年生になった男の子へのプレゼントにこの本を選びました
何が好き?って聞くと、一言『どき!』と答える男の子です。一瞬何かわかりませんでしたが、『どき』とは、土器のことです。お父さんと一緒に、縄文時代の土器とかヤジリを掘るのが好きだと話していました。
三内丸山の遺跡がある青森は、掘ると土器が出てくる場所があるようです。

立体で見る〈星の本〉 (かがくのほん)立体で見る〈星の本〉 (かがくのほん)
(1986/07)
杉浦 康平北村 正利

商品詳細を見る

この本には、片方が赤、片方が緑の『立体メガネ』がついています。
このような色(赤紫)の本なのですが、『立体メガネ』を掛けたらどんな色に見えるのでしょうか?
気になって、気になって仕様が無かったのですが、プレゼントだからと、♂に止められました。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2009/04/09(木) 21:38:02|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イタリアの石畳

♂が母とイタリアの町を旅した時のエピソードを思い出しました。
帰ってからの母の感想は『どこへ行っても同じ風景だった。』です。よく聞くと、一緒に行った若い人たちの歩くスピードに合わせるため、下を向いて一生懸命歩いていたようです
それで、道に敷かれた『石畳』の印象だけが残っていたようです。

でも、要所要所の写真は撮っていました。アッシジの写真など、♂より母のほうが上手いくらいでした。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/08(水) 21:45:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0