FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

在来線の行方

東北新幹線で八戸へ
八戸までは新幹線が問題なく運行されていましたが、八戸-青森間の在来線は、荒天のため運休していました。
「新幹線は、すごいねー!よほどのことが無い限り動くから。」とは、タクシーの運転手さんの言葉です。前夜、列車が運休になったため、青森までお客様を乗せたと話していました。

東北新幹線八戸-青森間が、2010年12月に開通し、2013年には、東京-新青森間が最速3時間5分程度で結ばれると日経BPの記事にありました。車両も、高速に対応した形になり、鼻先がぐっと長くなるようです。
途中駅となる八戸市では『全車両停止』を要望し、動いているとの事でした。

新幹線、高速化で、地方が時間的に近くなりますが、気になるのは在来線の行方です。
長野新幹線が開通してから、大宮から軽井沢へ行くためには、必ず新幹線に乗らざるを得なくなってしまいました。
『ゆっくりした旅』を奪い去られたような気持ちです。


スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/02/25(水) 19:35:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浦和のレッズ

夕方、浦和の駅前広場では欅に、『赤い』イルミネーションが点灯していました。赤いイルミネーションは珍しいと思いましたが、サッカーボールのオーナメントがつるされているのをみて納得。
浦和は、『浦和レッズ』の本拠地です。

浦和irumination 025

駅前の歩道には、サッカー選手の足が・・・。
人それぞれ違うんだなぁと、妙に感心しながら、自分の足を並べている(もちろん靴を履いていましたが。)自分に気付きました。そういえば、横浜で、野球の選手の手形に、自分の手を重ねた事を思い出します。

浦和asiato023浦和asiato 022



ベンチにも、サッカーボールが・・・。でも、植物の入っていない鉢カバーで囲まれています。これじゃぁ、ちょっと・・・。
浦和ベンチ 021

心無い、放置自転車を避けるためのようです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/21(土) 00:49:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公共の乗り物

ずいぶん前になりますがスイスへの旅で、バス、電車など公共の乗り物が大変美しいことに気がつきました。
振り返ると日本では、広告が全体に描かれたバスなど、雑然とするだけで、美しくないと思っています。『経済』が成せることかもしれませんが、『日本の美しさ』が、置き去りにされているような気がして残念な思いをしていました。

やっと、普段乗る電車が、デザインされ始めたような気がします。西武線に乗り入れている地下鉄の車両です。

車両天井 005

電車の天井も、照明が美しく陰影を作っています。普通の蛍光灯ですが、美しく感じます。

車両天井 006

鏡をうまく使っているようです。建築では、良くこのような鏡の使い方をします。梁などの出が目立たなくなります。

車両生地 004

黄色系の内装は大変難しいと聞いたことがあります。内装の色にも流行があるようですが、この車両に使われた黄色は、『暖かいお日様』を感じさせるような色で好感が持てました。

椅子の貼り地の、青いドットがきれいだと思いました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/17(火) 20:59:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

箱入りのシクラメン

買い求めたシクラメンを、ベランダに出したり、引っ込めたり、根腐れしないよう水の具合を細かくチェック・・・過保護かもと思いながらも・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/16(月) 21:14:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機嫌が悪くなります

関東地方で『春一番』が吹いたようです。(夕方のニュースで)

最近の不規則な生活がたたり、今日は、事務所のベットに沈没。(♀)
♂が作ってくれた夕食を食べて、元気!元気!
さあ、これから・・・ですが、やめて、家に帰りましょう。

これからは、確定申告のための作業で、♀は機嫌が悪くなります。
♂様、よろしく!(♀)


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/02/13(金) 19:22:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とてもうれしい評

埼玉の木の家・設計コンペでは、「買い物から戻った奥さんが、どんなふうに台所へ行くのかわからない。」と言う評と共に、とてもうれしい評をいただきました。
ありがとうございます。

『内部空間の軸組みと3次元曲線の木壁は吹き抜けを見上げて思わず「おっー」と声が出てしまうことでしょう。』
『このデザインをコンクリートなどの無機質な素材で造るとやや奇抜?な形態?かもしれません。シェルを木壁と木組みの表しで構成することで温もりがあり』

日常の設計活動では、ほとんど提案する機会が無い、このようなかたちを、建物としてまとめる機会をいただいたこと感謝しております。

普段は、クライアントのお話をよく伺うよう努めております。(♂♀)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/02/11(水) 08:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木 漆喰 土壁

木、漆喰、土壁等、伝統的な材料で作られた木造の建物は、火災で熱をが加えられると、燃え出す前に、それらに含まれている水分が蒸発し、煙のように見えます。しかし、煙ではなく水蒸気なので、その時に気が付けば、僅かですが、煙に巻かれず逃げることができる時間があるようです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/10(火) 23:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムットーニ

「ムットーニ ワールド」プレビュー展 が開催されます。
   場所: 八王子『夢美術館』
   期間: 2月11日(水)~2月25(火)

『ムットーニ』をご存知ですか?
♂と♀は、銀座松屋での『ムットーニ シアター』を見て、魅了されました。

ムットーニとは『アーティスト武藤政彦の別名であり、彼が作り出す作品そのもの』(ホームページより)とあります。 作品の、イメージをホームページでも垣間見ることができますが、もし、できるなら本物をご覧ください。
彼によって作られた人形のはゆっくりと動き、闇の中で輝き、そして音楽が加わり、物語が生まれます。見ていると時間を忘れます。ゆっくりとした動きが心地よく、心が寄り添って行くような気がします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/09(月) 21:00:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2