FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

修行がたりない修行僧のつぶやき 2

本日のお題 「座禅」

私(♂)は 建築設計が生業ですので 「かまぼこ」と言われるように、製図版という板に張り付いた仕事を30年ちかく続けてきました。もっぱら製図用の椅子に座ってデザインを練る、デスクワークが主体でした。それが 僧堂の修行では一変して、正座と座禅の世界になりました。

座禅をされたことがない方は、この時間は静寂で安楽だという印象をお持ちかもしれませんが、修行を始めたばかりの私にとっては 何時間も行う座禅は、もう大変でした。振鈴(しんれい)後早朝の1時間の座禅は爽やかな気持ちになりますが、長時間連続して座禅する場合は、苦痛の時間でした。
結跏趺坐(けっかふざ)という足首を両腿にのせ、背筋を垂直に伸ばす座禅の姿勢は 椅子の生活に慣れた50半ばを過ぎた私にとって、たいへんハードなものです。

畳に数時間正座を続け、足の感覚がなくなり、立ち上がることができなくなったこともあります。
恥ずかしい話ですが、そのまま立ち上がり足首を捻挫してしまったこともありました。

指導僧「体重が一キロ増えると、座禅、ずしっと厳しくなるんですよ。」
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/10/02(木) 18:15:58|
  2. 修行僧のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修行がたりない修行僧のつぶやき 1

本日のお題 「あいさつ」

♂は、その昔♀の実家がお寺であることは知らなかったし、気にも留めなかった。
結婚する時にも、♀の父親(住職)が、♂の名前を聞いて 「坊主なのか(^o^)」と、喜んだのも冗談と聞き流していました。
そもそも宗教的なものとは無縁だと思っていました。
が、人生解らないものです &#*82♭52;・・・・
大学卒業後 30年ちかく日本芸術院会員の建築家である師の元で修行させていただきましたが、
なにかの拍子でしょうか、『禅の修行も (;_;) 』させていただくことになりました。

修行僧「夏は、スイカだ~!!!」

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/08/21(木) 20:09:00|
  2. 修行僧のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0