FC2ブログ

もう少し

つたえきれなかったこと もう少し

SCREEN & VISION SHOW VER.4 境界

あわただしく終わってしまった連休ですが、結構充実いしていました。
いろいろなことを見て、体験して。

『SCREEN & VISION SHOW VER.4 境界』これはその中の一つ。
ギャラリーで作品展をお願いした中島太意さんと、清水大輔さんの、入間市『楽蔵』でのインスタレーション。

太意さん映像 007

『楽蔵』は、いつもどこから写真を撮ったらよいのか迷いますが、木造3階180坪の大きな蔵です。決してわかりやすい場所とは言えない所にある、小さな看板を目印にみんなが集まります。

太意さん映像ポスター 006

中島さんによるポスターは『覗き』。障子の内、外です。
だけど、見たものは、障子の内と外を越えた世界。

太意さん映像 086

蔵の暗闇の中で、障子が宙に浮いているように思える。
暗闇に浮かんだ異次元への扉とも言えるような体験。障子の手前も暗く、少し覗けた障子の裏も暗い。障子と言う通常の建具に、非日常的な映像が映像が投影され、そこだけが輝き、障子を開けると光の世界があるようだ。
繰り返すが、障子の内側は暗い。そして、障子は薄っぺらい。

薄っぺらいの、わかってもらえるかなぁ。

もう一枚

太意さん映像 107

むずかしいかなぁ。

スポンサーサイト



テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2013/05/07(火) 20:30:58|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤオコー美術館

川越の氷川神社のそばに、コンクリートの打ち放しが美しい小さな美術館ができました。
伊東豊雄氏が設計したヤオコー美術館です。
建物の周囲には水が張られています。

エントランスホールも含め4室に分かれていますが、室ごとに主な壁の色が違い、三栖右嗣の作品が展示されています。

ヤオコー美術館 コンクリート

ロゴマークは、建物を表しているように思えます。トップライトと上で大きく膨らむ柱(?)。
受付で、カフェの利用はあるのか聞かれ、おはぎ付きの入場券にしました。ヤオコーは本社が川越のスーパーマーケットです。作って売っている『おはぎ』が大変おいしいのです。

ヤオコー美術館 サイン

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2012/09/11(火) 22:46:13|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレーテルのかまど

NHKの『グレーテルのかまど』が面白いと聞いて以来、興味深く見ています。(TVの番組ですが、聞いていることが多いかな?)
『かまど』の声が、話し方が、友人にそっくりで、時々、彼女を思い浮かべながら聞いています。

ヘンゼルとグレーテルが登場する『お菓子の家』の子孫15代ヘンゼルが、姉のグレーテルのためにお菓子を作ります。
今日は、『西原理恵子のアイスキャンデー』。
『気にかかったこと』を思い出しました。

久しぶりに畑へ行った帰り、水分補給のかわりに、コンビニで梨味『ガリガリ君』を一本。言わずと知れた、当たりくじがあるアイスキャンデーです。何で見たのかは忘れたのですが、その確率が低いという印象を持っていました。(小さい頃食べたアイスキャンデーは、もっと当たりくじがありましたヨ。)

カウンターで『ガリガリ君』梨味を食べおわり、入っていたビニールの袋に棒を入れ、ゴミ箱に・・・。落ちるところを見たら、棒になんか書いてある、『あたり』って書いてあるような・・・アーッ!そのまま中に落ちてしまい、気になってしょうがありません。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2012/09/08(土) 22:42:55|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断捨離 とりあえず、自分から頑張りましょう!

ちょっと遅いのですが『断捨離』を読み始めました。

「収納する場所がないので、さらに大きな収納を」と考えている『親』に読んでもらおうかと思ってのことです。
うんうんと読み始めましたが、断捨離をやってこのように変わったと言う事例に、「思いを断ち切り離婚に至った。」とか、「新しい恋人をつくるのよ。」など。
内容は共感できるのですが、残念ながら読ませたい『親』には無理だなと。おそらく、ここで思考がストップしてしまうと思います。

暮れに、テレビのバラエティ番組で、芸人が親を馬鹿にしたと、しばらくの間怒っていましたから・・・。

新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
(2009/12/17)
やました ひでこ

商品詳細を見る


断捨離を、やっておられる方も話していましたが、実家は一番難しいと。
とりあえず、自分から頑張りましょう!
それを見てもらうしかないかな。ハードルが高いなぁ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2012/08/27(月) 21:33:22|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙兄弟

2年前の今日『はやぶさ』は宇宙から帰還したと報じられていました。
2年という年月に驚きました。

宇宙と言うと、週刊モーニングに小山宙哉氏の『宇宙兄弟』が連載されています。
タイトルが地味なことと、もじゃもじゃ頭の主人公が魅力的に思えず、最初は読み飛ばしていたのですが、ある時、ふと読んだら、これが面白い。さかのぼって、初めから読みました。(♀)

主人公の南波六太(なんば むった)がとても普通(と言っても、宇宙飛行士を目指すくらいですから、優秀な人ですね。)で、いい味を出しています。また、ところどころに入る兄弟のエピソードに、兄弟っていいなあと思うのです。


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る


TVでも放映されており、少し早い時間なのですが、つい見てしまいます。
よくTVで放映されると、原作のイメージが壊れることがありますが、原作そのままで、安心して見れます。
残念ながら映画は、まだ見ることができずにいます。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2012/06/13(水) 22:41:28|
  2. 本・映画・展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ